採用情報

採用情報

環境・待遇を知る

だれもが働きやすい
環境をめざして

立飛グループでは経営理念に基づき、
社員のワークライフバランスを重視しています。
そんな当グループの福利厚生制度や部活動、
人材育成への取組をご覧ください。

当グループの福利厚生について

経営理念『不動産事業を中核に、従業員の幸せを通じて社会貢献する』の実現を目指しています。
実現に向けた取り組みの一つとして、以下の福利厚生を通じ、最適な職場環境の創造や維持を図っています。

部活動

福利厚生の一環として立飛グループでは現在、以下の5つの部活動が活動しています。

野球部

立川市軟式野球連盟1部リーグに所属し、春と秋に開催される大会に参加しています。
大会での勝利をめざして、立川市の運動施設で月4回ほど練習を行っています。
また部員同士のコミュニケーションを図るため、部内で新年会、納涼会や紅白戦等のイベントも行っています。

ゴルフ部

立飛ゴルフ部は 年2回のゴルフ大会開催を中心に、ゴルフ技術の向上と部員間のコミュニケーション促進を目的に活動しています。
大自然に囲まれたゴルフ場でのナイスショットは格別で、性別・年齢を問わず一緒にプレーが楽しめるゴルフは、生涯スポーツとしてもおすすめです!!

硬式テニス部

立飛テニス部は、テニス技術の向上、部員同士のコミュニケーションを図ることを目的に、幅広い年代の方が楽しく活動しています!
会社から歩いて行ける距離にあるテニスクラブのコートで、社内テニス大会に向けて、練習会を実施しています。時には、テニスクラブのコーチから熱血指導を受けることも…!?
初心者から経験者まで、誰もが楽しめる部活です!

飛行機倶楽部

飛行機倶楽部は毎年夏に開催される人気テレビ番組『鳥人間コンテスト』出場を目標としたクラブです。
『立飛』の歴史は大正13年に飛行機製造から始まりましたが、終戦後事業閉鎖を余儀なくされ飛行機を作れなくなりました。我々は先輩技術者達の飛行機にかける熱い思いを継承し、大空を飛ぶ夢をかなえたいと思ってます。
主な活動は、木製モノコック構造の原理や計算方法の勉強会と滑空機製作です。練習飛行も計画しています。

フットボール部

立飛フットボール部は、少人数で行えるフットサルから、ミニサッカー、11人制のサッカーなど、ボールを蹴るスポーツを対象とした部活動です。
活動は、毎月2回の練習と、年に3〜4回ほどフットサル施設の大会に参加しています。若手社員が多く参加している部活のため活気があり、部活動以外の懇親会の場などでも部員同士の交流を深めています。

人材育成

以下の研修や勉強会を実施する等、人材育成に力を入れて取り組んでおります。

海外視察研修

立飛グループのさらなる発展と今後会社を背負う次世代の人材育成を目的として、海外視察研修を積極的に行っております。

勉強会

外部の方をお招きしてご講演をいただき、役職員が今後の当社について考える機会を設けています。また、若手社員に特化した勉強会も行っております。

新入社員研修
  1. 1.内定者通信教育:基礎的なビジネスマナーや仕事の基本知識等を学ぶため受講
  2. 2.新入社員研修:外部団体が行う新入社員向けの研修への参加
  3. 3.フレッシャーズ 産業論文コンクール(株式会社日刊工業新聞社主催)への参加